Archive for the ‘未分類’ Category

公開シンポジウム「才能とは何か」2019年8月10日開催

2019-06-16

公益社団法人日本心理学会 認定心理士の会 公開シンポジウム
才能とは何か〜科学が明かすパフォーマンスの秘密

ヒトがもつ優れた心的・身体的能力が何に由来するかを、心理学を含む科学的な視点から考えます。

2019年8月10日(土)13:30-17:00
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街1−1 JR博多シティ会議室(10階) 大会議室
参加費無料・事前申込制 定員144名

企画 山口 裕幸(九州大学)・司会 光藤 宏行(九州大学)

13:30-14:30 生き物の見る世界 平松 千尋(九州大学)

14:30-15:30 運動時の選好ペース 増本 賢治(九州大学)

15:30-16:30 リーダーシップは才能か?それもと経験か? 池田 浩(九州大学)

参加申込方法
参加希望の方は、件名「8 .10公開シンポジウム参加希望」とし、氏名・メールアドレスを記入し、メールでjpa-ninnokai-event@psych.or.jpまでお申し込みください。認定心理士の方は、認定番号も書き添えてください。

問い合わせ先 公益社団法人日本心理学会事務局
電子メール jpa-ninnokai-event@psych.or.jp

共催 九州大学大学院人間環境学府

多分野連携プログラム研究会「共生社会とコミュニケーション」

2019-02-15

多様な心理学のアプローチで研究している大学院生が、コミュニケーション
に関わるテーマでポスター形式による研究の紹介を行います。

2019年2月18日(月) 13:00~16:00
九州大学伊都キャンパスイースト1号館A棟1階プレゼンスペース
参加無料・登録不要

研究発表
微細な表情のコミュニケーション -目が笑ってないことに気づけるのは何故か-
茶谷 研吾(行動システム専攻心理学コース)

清潔行為と罪悪感
雷 陽(行動システム専攻心理学コース)

スポーツ選手における感謝と組織市民行動
久保 昂大(行動システム専攻健康・スポーツ科学コース)

LGB当事者の語りによるアイデンティティの交差性への一考察
田中 将司(人間共生システム専攻臨床心理学指導・研究コース)

若年者が友人から自傷行為を開示された際のつなぎ行動プロセス
森 陽平(実践臨床心理学専攻)

社会的養護当事者が自らの経験を公共の場で講演するプロセスにおける心理的体験の検討
荒川 美沙貴(実践臨床心理学専攻)

活力あふれる職場とは?職場集団における対人相互作用に着目して
後藤 凜子(行動システム専攻心理学コース)

自閉スペクトラム症者の就労継続に関する要因ー当事者の語りからの一考察ー
丸山 明子(人間共生システム専攻臨床心理学指導・研究コース)

統合失調症者の余剰現実世界とコミュニケーション
榊原 有紀(人間共生システム専攻臨床心理学指導・研究コース)

このシンポジウムは大学院科目「学際連携研究法」の授業の一環です。
連絡先
九州大学大学院人間環境学府 学際企画室
電子メール coordinator@hes.kyushu-u.ac.jp

企画:池田浩・内田若希・小澤永治・金子周平・古賀聡・光藤宏行

公開シンポジウム 買い物にひそむ心理学

2018-06-25

公益社団法人日本心理学会 認定心理士の会 公開シンポジウム
買い物にひそむ心理学

私たちは日頃の買い物をするとき、何をもとに選択し、購入を決めているのでしょうか?本シンポジウムでは、購買行動の心理について、社会心理学、認知心理学、経済学の視点から理解を目指します。

2018年8月11 日(土)13:30-17:00
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街1−1 JR博多シティ会議室(10階) 大会議室
参加費無料・事前申込制 定員144名

企画 光藤 宏行(九州大学)
司会 山口 裕幸(九州大学)

13:30-14:30 −食べる、買う−を心理学研究から考える
山﨑 真理子(鹿児島大学)

14:30-15:30 認知心理学と広告
松田 憲(北九州市立大学)

15:30-16:30 ポイントカードの心理学
中川 宏道(名城大学)

参加申込方法
参加希望の方は、件名「8.11 博多公開シンポジウム参加希望」とし、氏名・メールアドレスを記入し、メールでjpa-ninnokai-event@psych.or.jpまでお申し込みください。認定心理士の方は、番号も書き添えてください。

問い合わせ先 公益社団法人日本心理学会事務局
電子メール jpa-ninnokai-event@psych.or.jp

共催 九州大学大学院人間環境学府

受賞のご報告(平成29年度人間環境学府長賞 最優秀賞)

2018-03-13

このたび、修士2年の成 儒彬(ソン ユビン)さんが平成29年度人間環境学府長賞 最優秀賞を受賞しましたのでご報告申し上げます。

修論のタイトルは「日本人による発音を韓国人はどう知覚するか: 無声破裂音と有声破裂音について」です。

日本認知心理学会 公開シンポジウムを開催します

2017-09-27
日本認知心理学会公開シンポジウム:豊かに、良く生きるための認知心理学

ビッグデータ、インタビュー、縦断研究、脳活動などのデータをもとに、心理学の研究が社会に
どのように役立てられ、役立ちうるかを話します。

2017年11月25日(土)13:30-17:00
 九州大学箱崎文系地区 202講義室
 福岡市営地下鉄箱崎九大前駅より徒歩10分 箱崎キャンパスマップで緑色12番の建物です。
 http://www.kyushu-u.ac.jp/f/28544/hakozaki_jp_2.pdf
参加費無料・事前申込制 定員117名

13:30-14:30 犯罪捜査における認知心理学の役割 大上 渉(福岡大学)
14:30-15:30 熟練した俳優が見ているもの・知っていること 安藤 花恵(西南学院大学)
15:30-16:30 健康寿命を延伸するライフスタイルとは 積山 薫(京都大学)

参加申込方法
メール、Fax、または往復はがきにて「公開シンポジウム参加希望」と明記のうえ、住所、氏名、
電話番号をお知らせください。往復はがきでお申し込みの方は、返信用はがきに住所をご記入ください。

問い合わせ先:日本認知心理学会事務局
 電子メール g-office@cogpsy.jp
 〒812-8581 福岡市東区箱崎6-19-1 九州大学 大学院人間環境学研究院(文学部)心理学研究室内
 Fax 092-642-2421

協賛:認定心理士の会 九州・沖縄支部会 共催:九州大学大学院人間環境学府

 

受賞のご報告(日本視覚学会 2017年 夏季大会)

2017-09-27

日本視覚学会 2017年 夏季大会において、博士課程の郷原皓彦さんと山田祐樹先生の発表「交差・反発知覚の運動方位依存性」が準ベストプレゼンテーション賞を受賞しましたのでご報告いたします。

この研究では運動方位の違いにより交差・反発知覚の見え方が変わるかを検討しました。3つの実験により,運動方位が垂直に近づくほど反発に見える割合が増加することを初めて明らかにしました。

高校生向け心理学公開シンポジウムを開催します

2017-07-06

主に高校生を対象にした心理学の公開講座が開かれます。九州大、福岡大、九州女子大の5人の心理学者がお話をいたします。

場所 福岡市東区箱崎6-19-1 九州大学箱崎文系地区 102講義室
日時 2017年8月12日(土)
概要
10-11時 みんなの臨床心理学 金子周平(九州大学)
11-12時 パーソナリティ心理学 井隼経子(九州大学)
13-14時 人間と集団の社会心理学 縄田健悟(福岡大学)
14-15時 発達心理学 村上太郎(九州女子大学)
15-16時 犯罪心理学 大上渉 (福岡大学)

九州大学大学院で研究しませんか

2017-06-07

心理学研究室では、大学院人間環境学府で心理学の研究に取り組みたい方を、広く募集しています。2017年10月・2018年4月入学の募集案内のチラシは以下の通りです。

ミニシンポジウム:何が良くなる?!スキルアップし感性を磨く心理学

2017-02-09

九州大学大学院人間環境学府 多分野連携プログラム ミニシンポジウム
共生社会のための心理学
何が良くなる?!スキルアップし感性を磨く心理学

心理学を生かして、成績が良くなる・センスが良くなる・足が速くなる・気分が良くなる・・ことは可能でしょうか?さまざまな能力を高めることについて、大学院生による幅広い研究から考えます。

2017年3月9日(木)13:00-17:10
九州大学箱崎文系地区  文・教育・人環研究棟2階会議室
参加無料・登録不要

研究発表
阿吽の呼吸で行われるチーム活動
秋保 亮太
名画と駄作の潜在的評価
長 潔容江
社交不安傾向と家庭養育環境の関係性
古賀 なな子
イップスに対する動作法を用いた臨床心理学的アプローチ
向 晃佑
イップスの経験を通したスポーツ選手の心理的成長
松田 晃二郎
大学生スポーツ選手の動機づけスタイルとアスリート・バーンアウトとの関係性
池本 雄基

このミニシンポジウムは大学院科目「学際連携研究法」の授業の一環です。
連絡先
九州大学大学院人間環境学府 学際企画室
電話&ファクス 092-642-3147
電子メール coordinator@hes.kyushu-u.ac.jp

企画:古賀聡・内田若希・金子周平・光藤宏行

高校生向け心理学公開講座

2016-08-03

高校生を対象にした心理学講座が開かれます。九州大学と福岡大学の5人の心理学者がお話をいたします。

場所 福岡市東区箱崎6-19-1 九州大学箱崎文系地区 202講義室
日時 2016年9月10日(土)
概要
10-11時 臨床心理学のこれから 吉岡久美子(福岡大学)
11-12時 好き嫌いの認知心理学 山田祐樹(九州大学)
13-14時 社会心理学 池田浩(九州大学)
14-15時 体験の活かし方 當眞千賀子(九州大学)
15-16時 犯罪心理学 大上渉 (福岡大学)

関心のある方は、高校生でなくても参加可能です。
詳しくは次のリンク先のPDFファイルをご覧ください。

http://www.psych.or.jp/event/pdf/2016/koukousei/okinawa_1.pdf

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2011 Department of Psychology, School of Letters, Graduate School of Human-Environment Studies, Kyushu University. All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme