2018年度から(タイトルのみ)

2020年度修士論文

  • 視野位置と呈示方法が「蛇の回転」錯視に与える効果

2020年度卒業論文

  • 推定対象と直接的な関係の無いアンカーを用いた際のアンカリング効果の有無の検討
  • 情報処理スタイルと曖昧さへの態度がコロナ禍における情報対応行動に与える影響
  • 日常会話における笑いが会話の面白さに与える影響
  • 自己受容及び他者受容が対人魅力に与える影響
  • 自粛要請時の外出意図と行動傾向
  • マンガ及び小説の読書量と共感性との関連
  • 自己認識および対象の親密度が対人不安に与える影響
  • 薬に対する意識とサプリメントに対する意識との比較
  • パーソナリティ要因と関係性要因が嫉妬に与える影響
  • 運動図形に対するアニマシー知覚と性格特性との関連
  • 心のゆとりが恐怖感情からの回復に及ぼす影響
  • 公正世界信念が幸運な出来事に対する原因帰属と未来予測に及ぼす影響
  • 評価形式がリスク認知・ベネフィット認知間の負の関係性に及ぼす影響
  • 録音笑いの挿入タイミングがダジャレの面白さに与える影響
  • 過剰適応とソーシャルスキルの関連
  • 非言語的手がかりが感情的情報と道具的情報の伝達に及ぼす影響

2019年度修士論文

  • The influence of sensory feedbacks and their associations on intentional binding
  • ノスタルジアが時間知覚に与える影響

2019年度卒業論文

  • 自己効力感と後悔回避行動の関連
  • 色彩の好みが視覚探索に与える影響
  • 時間的腹話術効果における共感覚的連合の影響
  • 他者からの評価意識と自己呈示の関連
  • 初対面の相手に対する自己開示と一般的信頼との関連性
  • 場面別共感的羞恥と共感性ならびに公的自己意識との関連
  • 援助行動における援助出費が返済意識に与える影響 ―他者との親密度との関連―
  • 商品のネーミングにおける母音の変化が高級感に与える影響
  • 青年期におけるライフイベントと被害妄想の生起との関連
  • 皮膚関連感覚・感情に関するオノマトペを用いた共感覚的表現
  • かわいい画像の観察が有効視野に及ぼす影響
  • 眼を見られることが自己意識に及ぼす影響
  • 入室順と座席配置が居心地と印象形成に与える影響
  • 孤独感と対人依存およびソーシャルサポートとの関連
  • 化粧心理と自己愛傾向との関連
  • サークル集団の凝集性ならびにフォーマル性と先輩の社会的影響力との関連性
  • 飲食物の持つ色が印象・食欲に与える影響

2018年度修士論文

  • 物に対する清潔行為が罪悪感に与える影響
  • 顔認識における魅力度の影響 ―反応時間と眼球運動による検討―
  • 共感に関わる個人特性が利他罰に与える影響

2018年度卒業論文

  • 対象の奥行き運動方向が時間知覚に与える影響
  • プレッシャー状況における運動パフォーマンスと自己意識の関連
  • 物理的温度が他人の印象評定に与える影響
  • 広告におけるフォント印象と店舗印象の類似性が入店意志決定に与える効果
  • 身だしなみを整えることが対人不安スペクトラム及び自己顕示性に与える影響
  • 身体的痛みを受ける他者の表情が痛みへの共感に及ぼす影響
  • 恋人の有無と異性友人に抱く期待との関連 ―恋人の存在を加味した期待得点,関係満足感・継続意志の検討―
  • 音楽の感情的印象に対する振動の効果
  • RSVP 課題における怒り顔と親密顔の優位性の検討
  • 視覚刺激とタッピングの運動方向の一致がリズム同期に与える影響
  • 知覚的グルーピングにおける視聴覚間相互作用の検討
  • 共感的羞恥と対人反応性との関連
  • 遠近反転空間内における奥行き知覚
Copyright(c) 2011 Department of Psychology, School of Letters, Graduate School of Human-Environment Studies, Kyushu University. All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme